スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フードさん謁見式。

03 04, 2006 | Posted in Disneyな話。

0 Comments
女優ですが何か。
THE☆メヂカラ。


先日のインの際、撮らせて貰ったミニー嬢。
こちらのレストランにも、ミニーさんがおてんば顔(・・・)で出没する
らしいとの噂を聞いていたので、ちょっと楽しみにしてたんですが。
結果は本日の1枚の通り。うん、別にどうでもいいんだけどさ・・・w

久しぶりにイタさ爆発上等!で1人キャラダイに臨んだわけですが、
んまー、これが良かった・・・癒されたよ・・・すんごい癒されたよ・・・!
な ん て い う か 、 黄 色 の 犬 以 外 。

そんなわけで、今日はキャラダイのお話。 一番初めにきたのがプル。
「リズム観てきたよー!(グポジで)」と報告したら、
「ココのダンスのフリがポイントなんだお!」と激しくダンス開始。

いかんせん、グポジでミキグしか拝見してなかったので、
「あ、あれ・・・そんなダンスのフリあったっけ?」と素でぽろり。
「お・・・おまっ・・・あそこだよ!あのシーンだよ!何見てきたんだよ!」

・・・ポクポクポクポク・・・チー(・∀・)ーン!

しばし頭の中に?マーク一杯並べるも、ようやく解った。
プルが一生懸命踊るあそこ=セントラルアメリカオンステージ
丁度プルが踊りながらハッスルしてる写真をヲタアルバムの中に
持参してたので、「こ、このシーンだよね!」で大正解。
その間、ずっと踊り続けてたプル。グッタリしながら去っていったw

で、ごはんを黙々と食べてると・・・フードの天使たん来訪。
以前にミキとミニ先生に挟まれて嘲笑されるという私史上最大級の
トラウマ寸前な思い出があるので、おそるおそるミキに甘えてみるw
「リズム観たよー。今日もカコイイねー。でも寒くてもう駄目・・・!」
突然、ミキに両手をむんずと掴まれて・・・ふっぎゃー!
ミキが聖なる息(・・・)をムハァ~って吹きかけてくださった。
あばばばば・・・!ちょ・・・心の準備が・・・ガッ・・・ハァ・・・。

これで前回のトラウマなんて帳消しってもんですよ。
え、プギャー? それって何の事? ってなもんですよ。
あまりの興奮具合に人にはお見せできない感じの顔でニマニマ。
ああ、来てよかった・・・そんな感じでモフってモフって満足ちゅー。

うわ・・・楽しい・・・嫌いなお魚も頑張ってがっつり行くよ!・・・な具合で
食べてたら、ミニーさんご登場・・・するやいなや、私の向いの席に
ちょこんと座りはじめて、何だかごきげんの様子。
(うわ、可愛いナ・・・)と思ったのも束の間、とあるモノが目に。

ミニー先生・・・私のコート・・・ケツに敷いてるんです・・・けど・・・

可愛かったので、とりあえず何もいうまい・・・としばし談笑w
「リズム観てきたよー!」てな報告をすると、すくっと立ち上がり
エルボエルボとアフリカエリアとヨーロッパエリアのエルボご披露。
踊り終わったあと、ミニー先生自身がコートの件に気がついたらしく
さりげなく直しながら次のテーブルに向かったのが印象的でした。

レストランが大変空いていたので、すぐに黄色のワンコ再度到来。
人の顔をみた瞬間、先程のセントラルダンスを一瞬ご披露の後、
疲れながら汗をフキフキしながら寄ってきて・・・

ズルベチャッ。

こ、こいつ・・・汗を人の服で拭いやがった・・・!( ゚Д゚ )
「ちょ・・・おまっ・・・汚い!サイテー!」
懲りずに再度フキフキ、ズルベチャ。
「だーかーらー、人の服で汗拭わないでください。汚いです。」
「汚い」・・・ベチャ・・・「汚っ」・・・ベチャ・・・「ちょっ」・・・ベチャ・・・

ひたすら上記の応酬ですよ。こうなったら最終手段。
「そういう事ばっかりやってるコはミキに云い付けるよ!?」
うふふ、どうよ!?とプルを見やると、大きく後ろに踏ん反りながら


「全然怖くないもんねー!バーカ、ヘラヘラ」


ガッ・・・!(行き場のない憤りを感じながらぐっと我慢)
私も大人なので、ここは冷静にプルと話し合わねば・・・と談笑開始。
「ここは食事をする場所なんだから、臭う行為は慎みなさい!」
そんな感じで、プルに説教でもたれようと思ったら、プル反撃開始。
「ちょ・・・ボクはとっても清潔なワンコたんなんです。臭いません。」

プル曰く・・・
ショーの後にはシャワーをあびるし、外から帰ったらうがいもするし、
毎日毛の艶も気になるから、毛づくろいもバッチリなのよ?・・・との事。

「そっかー、汚いなんていってゴメンヨー。」
「解ればよろしい。ほら、いっつもこうやって毛づくろいしてんの。」
・・・と、ヨダレをぶしゃしゃしゃーと手のひらいっぱいにひろげて、
ナデアゲ、ナデアゲ!そしてヨダレをぬぐう所がないから人の服に

ズルベチャ。

・・・って、ゴルァ!( ゚Д゚ )
「汚い」・・・ベチャ・・・「汚っ」・・・ベチャ・・・「ちょっ」・・・ベチャ・・・
とりあえず、今度会ったらキャインて言わせたる。いや、本気で。
そんな感じで、今回もプルとはあまりお友達になれませんでした。
(むしろキャインと云わすつもりがキャインと云わされたw)

もう、こうなったらミキと思いっきりモフらなきゃやってられん!
ココへ来たらお約束?なミキのフードで遊ぼう!を実行。
テーブルに来たミキに「フードはかぶれるようになった?」と質問。
すると、ちょっと慌てながらフードを手に取り頑張る、頑張るも・・・!
・・・頑張れませんでした(・∀・)

ミキ、突然弁明開始です。
「んとねー、このフードの仕様がいけないんだよー。ほら見てー。
 だって耳の部分がないでしょー?これじゃあ入るわけ無いよ~。」

自分の頭の大きさとフードの大きさの関係などなかった事のように、
フードに自分の耳用の部分が付いてないから駄目なんだってw
一生懸命言い訳するミキがんもー、可愛くて可愛くて・・・ムッハー!
でも、本人も出来たらフード被りたいらしく、なぜか私から
ミニーさんにフードの改良をして欲しいという依頼をする羽目に・・・。
(ミニーさんの裁縫の腕を見込んでの事。ダッフィー製作者だしね。)

「えー、私からミニーさんに云うのー?えー、不安だよ~・・・。」
「えー、それじゃあボクが手紙書くからそれ渡しといてよ~。」

で。突然ポーチの中から紙とペンを取り出し、ラブレター執筆開始。
しかも、すごい細かいの。ちゃんと図式入りだったww



たしかこんな感じ。最後に、ちゃんと自分のサインも付けてたので、
思わず、ミニーさんに渡さずに私がこのまま欲しかった・・・。
けど、ちゃんとミニーさんが次に来た時に渡しておきました。
手紙を恭しく大切そうにポーチに仕舞ってましたよ。読まずにwww。
終いにはミキを見ながらプッて笑ってポーチをなでなでしながら終了。

今度までにフード改良して貰えるとイイネ!
(でも、ミニーさんのプッから察するとかなり難しそうだけど)

* * *

そんな感じでホクホクなキャラダイ体験してきました。
こんな所まで読んでくださっている方はほとんどいないだろうけど、
いたらありがとうございます。ほんと、キャラダイっていいよね!
んでも、キャラダイっていつまで続けるのかな・・・。
スタートしたのって丁度去年の3月だったよね。
去年の時点でソースは不明だけど1年間実施って聞いたような気が。
どうなんだろう・・・どうなのかしら・・・。ドキドキ。
スポンサーサイト

« 熱烈! 純正英語。 »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

APPENDIX

メグ

  • Author:メグ
  • ディズニー好き。ミキ大好き。
    近況:海外のパークも興味津々。

      
CALENDER
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
MONTHLY
CATEGORIES
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。